1. HOME
  2. 事業案内 指定管理者
  3. 4.ビルメンテナンスノウハウ

4.ビルメンテナンスノウハウ

(1)維持管理ノウハウ

‐淵┘優襯ー、ライフサイクルコストの低減

弊社は、本業であるビルメンテナンスについては、創業来42年のノウハウを有しており、施設維持管理のプロ集団として、快適・安全・高品質な施設運営を行うことはもちろんのこと、省エネルギーや、建物ライフサイクルコストの低減、専門技術を駆使した施設運営を実施致します。
社員が常に「創造」の場で働くことができるように、社員が常に「豊かな願望」を抱くことができるように、「社会の委託に応える」仕事ができるように。
弊社には、省エネのエキスパートである「エネルギー管理士」が在籍しております。
本施設においては、エネルギー管理士による現状分析に基づく運用改善を行い、省エネルギーを実現致します。

∧声劼砲ける特徴的な省エネルギー取り組み実績

ア.柵の湯 燃料費省エネ

露天風呂浴槽を縮小(約半分)にし、休憩スペースを設置した。
縮小した浴槽スペースに、リクライニングチェアを設置し、休憩スペースを確保し、お客様サービスの向上になった。
又、浴槽スペースを縮小したことで、燃料費(灯油)を節減でき、省エネに寄与した。
(年間灯油代が、約300万円低減。)

イ.鶴舞温泉 下水道料金の削減

源泉を下水に排出していたが、施設外排水溝(U字溝)へ放流した。
源泉水を水質分析した結果、排水溝へ直接放流することが可能であることが判明したため、施設外排水溝へ放流する工事を行い(工事費270万円を弊社費用にて実施)、 下水道料金約700万円/年の削減につながった。
施設ライフサイクルコストを低減させ、その経費をより一層のお客様サービス向上に活用している。

(2)緊急支援体制、災害時緊急支援システム

ゞ杁淹抉臑寮(DBSセンター)について

弊社は、基幹業務の一つとして警備業務(機械警備含)を行っており、建物設備及び警備の監視・緊急対応を 24時間365日体制で行う「DBSセンター(ダイケンビルサポートセンター)」 を有しており、緊急連絡体制が確立されております。
弊社は、自社にてDBSセンターを有している強みを活かして、常時、タイムリーに適切なサポートを行います。
サービスフロー
緊急時の対応フロー

ゞ杁淹抉臑寮(DBSセンター)について

弊社は、平成23年3月11日に発生した東日本大震災の教訓に基づき、「災害時緊急支援システム」構築致しました。
当システムの概要としては、災害発生時の必要備品として、各種防災グッズや、非常用発電機、衛星電話等を常備するとともに、 東北・新潟6拠点に、常時3600食の非常用食品を備蓄しております。
備蓄物資を6拠点に分散しているため、災害発生地域へ、他地域から物資を集中輸送することで、災害発生時には万全の支援体制となっております。
又、被災従業員用として、十分な非常用食品を備蓄しておりますので、貴市にて、災害が発生した場合は、指定管理者施設に来館中に被災したお客様に対しても、備蓄食品を緊急支援することが可能です。
弊社は、指定管理者としての使命を十分に認識し、お客様への災害時支援体制が万全に構築されております。

(3)清掃予防メンテナンス

弊社の基幹業務である清掃業務については、従来型の汚れてから実施する清掃から脱却し、 予防メンテナンス(汚れる前に汚れないようにメンテナンスする)手法を確立しております。
予防メンテナンスを実践することで、常に清潔な施設環境を維持するとともに、大型機械導入に伴う効率化を実現致します。

(4)保有技術者

弊社は、本業であるビルメンテナンス分野において、多数の有資格者が在籍しております。
指定管理事業では、運営の中で重要な項目である維持管理に対し、弊社の技術を有効に活用できることが、大きな強みの一つです。
資格名称
(ビルメンテナンス関連、
料飲関係)
内  容 保有
者数
建築物環境衛生管理技術者 建築物の環境衛生の維持管理に関する監督等を行う者の国家資格 35名
ビルクリーニング技能士 ビルクリーニングに関する学科及び技能を身につけた者の国家資格 46名
防除作業監督者 ねずみ・昆虫等の防除作業の監督を行う者の国家資格 3名
機械警備業務管理者 機械警備業務を行う上で、基地局ごとに選任された者の国家資格 4名
特殊建築物等調査資格者 多くの人が出入りする特殊建築物(学校、病院、診療所、映画館、オフィスビルなど)の敷地構造や建築設備を定期的に検査する者の国家資格 7名
建築設備検査資格者 定期的に建築設備(換気設備、排煙設備、非常用の照明装置、給水設備、排水設備)の安全確保のための検査を行い、その結果を特定行政庁へ報告する者の国家資格 4名
電気主任技術者第1・2・3種 電気工事の欠陥による災害の発生を防止するために、電気工事士法によって一定範囲の電気工作物について電気工事の作業に従事する者の国家資格 2名
電気工事士特・1・2種 電気工事の欠陥による災害の発生を防止するために、電気工事士法によって一定範囲の電気工作物について電気工事の作業に従事する者の国家資格 83名
エネルギー管理士 エネルギーの使用の合理化に関して、エネルギーを消費する設備の維持、エネルギーの使用の方法の改善及び監視、その他、経済産業省令で定めるエネルギー管理の業務を行う者の国家資格 2名
消防設備士 甲・乙類 消火器やスプリンクラーなどの消火設備、自動火災報知設備などの警報設備、救助袋などの避難設備の設置工事、点検整備を行う者の国家資格 49名
消防設備点検資格者第1・2種 建物に設置する屋内消火栓設備やスプリンクラー設備などの消防用設備等の法定点検を行うことができる者の国家資格 27名
ボイラー技士 1・2級 伝熱面積の合計が25岼幣500嵬にのボイラーを取扱うことができる者の国家資格 82名
危険物取扱者 甲・乙種 危険物を取扱い、またはその取扱いに立ち会うことができる者の国家資格 92名
調理師 調理師法に基づき行われる調理師試験において免許を取得した者の国家資格 15名
食品衛生責任者 食品衛生責任者養成講習を受講した者などで、食品衛生責任者として選任されている者 3名
栄養士 厚生労働大臣の指定した栄養士養成施設あるいは管理栄養士養成施設において2年以上栄養士としての必要な知識及び技能を修得し、都道府県知事の免許を受けた者 1名


<目次>

1. 経営理念
2. 管理組織
3. 特徴的な取り組み実績
4. ビルメンテナンスノウハウ
5. 弊社経営の健全性について
6. 教育研修体制